精神科医・本田昌毅監修『パニック障害改善プログラム』を実体験をもとに評価

パニック障害改善プログラムで、この恐怖感は無くなるの?

『パニック障害改善プログラム』は、テレビ・雑誌に引っ張りだこの精神科医・本田昌毅監修で、ネットで口コミを調べてもやり方が簡単なのにその即効性があると評価の高い教材です。

 

本当に最短9分でパニック障害に改善が見られるのでしょうか?

 

パニック障害改善プログラム,口コミ,精神科医,本田昌毅,パニック障害,改善,内容,やり方,効果,経験談

 

『パニック障害改善プログラム』は、すぐに襲ってくる恐怖感をすぐに無くしたいあなたにとって重要な内容です。

 

パニック障害改善プログラム,口コミ,精神科医,本田昌毅,パニック障害,改善,内容,やり方,効果,経験談

 

あなたはこんな悩みを持っていませんか?

・ とにかく今スグ、この襲ってくる不安感をなんとかして欲しい
・ 誰でもいいから、今すぐ助けて欲しい
・ 相談したくても、誰にも理解されないだろうと思っている
・ 心療内科で薬をもらっても効果が薄い
・ 突然、不安やイライラ・ソワソワなどがあらわれる
・ 誰かの寄り添ってもらいたい
・ バスや電車に乗ると心臓がバクバクする
・ 長時間、同じ場所にいるのが怖い
・ 感情の浮き沈みが激しくて、外出が怖い

 

きっとあなたは、今抱えている恐怖感や不安感、いつ襲ってくるかわからない感情に怯えているのではないでしょうか?
私もそうだったので、よくわかります。
そしてこの症状がなくなったら、どんなにいいことかと思っていると思います。

 

ここで「大丈夫だよ。」と言われても信じられないかもしれませんが、実は、それは決して難しいことではなく、ちょっとした簡単なトレーニングを行うだけで心を”スゥーッ”とラクにしてくれるんです。
そして、再発しないように「自己トレーニング」をすることで、元通りの生活に戻ることができるんです。

 

このページではそんなことを可能にしてくれ、人気とセ-ルスの両面から評価の高い『パニック障害改善プログラム』の内容を詳しく解説していきます。

 

教材の特徴

・ 医師が現場で使っている信用できる治療を自宅でできるようにプログラムされてるいる
・ すぐに恐怖感や不安感を消せる即効性
・ 薬やカウンセリングも必要がない

 

この教材は、カウンセラーやセラピストのような話をきいてもらうメンタル的なケアではなく、現役の精神科医の本田先生が具体的な手順をしめしながらパニック障害を克服する方法です。。
しかも、あなたの症状や性格に合わせた方法が何種類も示されていますので、自分に合ったカリキュラムを簡単に見つけることができると思います。

 

もし、簡単なトレーニングをするだけで、
最短9分心の不安を消してくれるとしたら、
あなたの試してみてもいいと思いますか?

 

このページの目次は次のようになっています。よろしければ、このあとのレポートを参考になさってみてくださいね。

 

(なお、ネット上にはこの教材について口コミや評判などを記載しているサイトを見かけますが、実際の教材を見ないで紹介だけしているところが数多くありますのでご注意くださいね。管理人は心療内科に通っていましたので、その効果も確認済みです。)

 

 

パニック障害改善プログラム,口コミ,精神科医,本田昌毅,パニック障害,改善,内容,やり方,効果,経験談

  - 目次 -
  1.パニック障害改善プログラムで、この恐怖感は無くなるの?
  2.本田 昌毅って誰?
  3.パニック障害改善プログラムのセット内容
  4.教材のポイント
  5.実際の内容は?
  6.教材の不満点
  7.内容を評価

 

↓「なぜすぐにパニックが改善できるのか?」そのやり方は↓
『パニック障害改善プログラム』のやり方

本田 昌毅って誰?

パニック障害改善プログラム,口コミ,精神科医,本田昌毅,パニック障害,改善,内容,やり方,効果,経験談

本田 昌毅 プロフィール

 

本田メンタルクリニック総院長。

 

1970年生まれ
精神科医、産業医、美容外科医。

 

経歴

 

平成9年 東京昭和大学医学部 卒業。

 

そのご、東北大学医学部付属病院、大手美容外科クリニック、形成外科クリニックを勤務したのち、平成20年、東京六本木、神戸、京都、福島、那覇、高松ほか9医院の本田六本木クリニックの総院長に就任。

 

「本田メンタルクリニック」「本田ヒルズタワークリニック」を開院しており、産業医でもあることから、企業向けのメンタルサポートなども行っている精神科医。テレビへも多数出演されています。

パニック障害改善プログラムのセット内容

パニック障害改善プログラム,口コミ,精神科医,本田昌毅,パニック障害,改善,内容,やり方,効果,経験談

■ 本編テキスト (85ページ)

 

第1章 パニック症候群とは
第2章 パニック症候群の治療について
第3章 自分でできるパニック症候群克服法
第4章 さらなるトレーニングと再発防止
第5章 周りの人とのつながり

 

■ 特典追加テキスト (162ページ)

 

パニック障害改善プログラム,口コミ,精神科医,本田昌毅,パニック障害,改善,内容,やり方,効果,経験談

・追加テキスト1:パニック、うつ、恐怖症の短期改善報告が世界中から続々と届いている日本ではほとんど知られていない療法

・追加テキスト2:認知療法・認知行動療法
・追加テキスト3:不眠撃退!ぐっすり熟睡法!
・追加テキスト4:自律訓練法
・追加テキスト5:ストレスに強い心を作る方法
・追加テキスト6:誰とでも気まずくなることなく弾んだ会話を続けられるコミュニケーション術
・追加テキスト7:世界中の成功者達が使っている願望達成法

 

・ 180日間の全額返金保証

 

具体的なステップが示されているうえに、即効性を重視しているので...

 

「今すぐに不安感を無くしたい。」
「以前の普通に過ごしていた自分に戻りたい。」

 

と願っている方から...

 

「長年病院に通っていて、なかなか効果が出ない家の子を何とかしてあげたい。」

 

と、悩んでいるご家族の願いをかなえるためのプログラムが、精神科医・本田昌毅先生監修の『パニック障害改善プログラム』です。

 

 

自然と、スゥーと落ち着いていく感じです。

 

パニック障害改善プログラム,口コミ,精神科医,本田昌毅,パニック障害,改善,内容,やり方,効果,経験談

 

 

教材のポイント

・ 精神科の専門医が現場で活用している実績あるプログラムである。

・ まずは、突然襲ってくる不安や恐怖をすぐに取り除くことを第一目標としている。
・ テキストを読んで理解するといったものではなく、具体的なやり方(トレーニング法)がカリキュラムされている。
・ 10種類以上の治療法とタイプ別に分かれているので、自分に合ったものがすぐにできる。

 

もしかすると、心療内科に通院し薬を処方してもらったり、セラピストや心理カウンセラーに相談したことがあるかもしれませんね。
今通っていて、症状が回復傾向にあるのでしたらそのまま進める方がいいのではないでしょうか。
もしそうでない場合は、次のことを頭の片隅にいれておくことが必要です。

 

・ 心療内科で処方される多くの薬は、最初からあなたにぴったり合っているものは少ない。症状を見ながら薬の種類や分量を変えるので、時間がかかる。
・ セラピスト(この職業に資格はいりません。)や、心理カウンセラーはしっかりとした知識を持ち、実績がある人を選ぶこと。

 

パニック障害改善プログラム,口コミ,精神科医,本田昌毅,パニック障害,改善,内容,やり方,効果,経験談

つまり、現在あまり回復の兆しが見えない場合は、やり方を見直してみる必要があるかもしれないのです。

 

今あなた自身やご家族の方でパニック障害やそれに伴ってなりやすい恐怖症、うつ病の症状がある場合は、これからどうすればいいのかの具体的な手順が見つけられなくて、対応に困っていると思います。

 

現役の精神科医の本田昌毅先生の『パニック障害改善プログラム』のやり方は、日本ではまだあまり取り入れている医師が少ないアメリカの最新治療法をとりいれた”即効性””実践することが具体的”の二点を重要視しています。

 

改善法が明確になっているということはゴールも示されているわけですから、すぐに回復が実感できることを期待できますし、これだけでもかなり精神的にも救われると思います。

5.実際の内容は?

この教材は本編と追加テキストに分かれていることはセット内容でお伝えしました。もう一度各章を見てみましょう。

 

● 本編

第1章 パニック症候群とは
第2章 パニック症候群の治療について
第3章 自分でできるパニック症候群克服法
第4章 さらなるトレーニングと再発防止
第5章 周りの人とのつながり

 

● 追加テキスト

追加テキスト1:「パニック、打つ、恐怖症の短期改善報告が成果中から続々と届いている日本ではほとんど知られていない療法 EFT」
追加テキスト2:「認知療法」
追加テキスト3&5:「ストレスを消し去る方法、ストレスに強い心を作る方法」「簡単即効、不眠撃退熟睡法」
追加テキスト4「自律訓練法」
追加テキスト6「誰とも気まずくなることなく弾んだ会話を続けられるコミュニケーション術」
追加テキスト7「世界中の成功者たちが使っている願望達成法」

 

パニック障害を克服するために、本編が「知識編」、追加テキストが「実践編」といったイメージでいいとおもいます。ただし、症状や性格もひとりひとり違うため、できるだけ自分にあった治療法を見つけるために、10種類以上の療法が紹介されています。

 

「治療法を自分で探さなければダメなの?」と思われて当然ですが、大丈夫です。実は、追加テキスト1に紹介されているEFTという療法は、どの症状にも適応しています。手順が簡単で一人でできるので、だれでも使え、しかも、単純な手法ながら非常に高い効果があり、世界的に使われているテクニックです。

 

日本では、まだ心療内科=投薬治療、カウンセリング=話を聞いてもらう、という印象があると思いますが、海外では投薬をしないで具体的な治療を行っています。なかでも、バツグンの実績をあげているのがこのEFTです。そのため、最近になって日本の医師や心理カウンセラーもこの技術を学ぶようになっています。

 

詳しいやり方は次のページで解説しますが、言葉を発しながら指先でツボをトントンと叩いていきます。ツボは東洋医学のツボであり、EFTは針を使わない針治療ということで「心のツボ療法」ともいわれ、これだけで効果を発揮するため”最短9分で”ということになるのです。

 

アメリカの女優ウーピー・ゴールドバーグがEFTで飛行機恐怖症を克服した動画をご覧ください。(55秒あたりで出演しています。)

 

 

『パニック障害改善プログラム』の大きな特徴といえるのが、追加テキストの充実ぶりです。

 

本田昌毅先生はこのカリキュラムを実行すれば、パニック障害は治って当たり前で、克服した後が大事という考えです。つまり、1ランク上のあなたを手に入れて欲しいと考えていて、テキストを通じて最後まで寄り添ってくれるのです。

 

さらに先生は「このプログラムを一所懸命やろうとしてはダメ。ちょっとやってみようかという感覚が大事。あなたは真面目な性格だから、そういわれても・・・と思うだろうけど、適度に力が抜けるような考え方、方法なども記載しています。」とおっしゃっています。

 

心療内科の医師が監修するだけあって、精神論ではなく具体的な療法を、自宅で簡単に実践できるように設計されているのです。

教材の不満点や向いていない人

・ 書籍などと比べて、やや価格が高い。

 

こういったインターネットでしか手に入らない教材は、立ち読みができず、価格もやや高いものが多いのが欠点です。ただし、10以上の治療法の名前を教えてもらったとしても、自分ひとりで内容を調べて実践するのはほぼ不可能です。そういったことを踏まえてコストパフォーマンスをどう計算するかは、アナタ次第になります。

 

・ テキストの中に画像がもう少し多いとうれしい。

 

テキストはボリューがあるわりには読みやすく、むずかしく分かりづらい内容もありません。購入者ができるだけシンプルに実践できるように計算されているためなのでしょうが、あえて言うならば、もう少し画像が挿入されていると、購入欲を満たしてくれそうです。

 

・ 薬などを使用しての治療しか信じれない人には向いていないかも。

 

プログラムの中でも、現在通院中の方も通院を続けながら実践してほしいと書いてあります。しかし、現在パニック障害の症状が出ていて克服方法を探している場合、こういった心理療法がまったく信じられない人は、向いていないかもしれません。

内容を評価

パニック障害改善プログラム,口コミ,精神科医,本田昌毅,パニック障害,改善,内容,やり方,効果,経験談

ここまでお読みいただいてありがとうございます。著作権の関係で全部をご紹介しきれないことや、わかりにくい表現等がございましたらご容赦ください。

 

もしかすると、今、あなたは心療内科等に通院しているかもしれませんね。

 

私も3年間通院していましたが、半年ぐらいたった時に通院し始めたころよりは症状は少し和らいだものの、その後、幾度となく治療薬を変えても効果を感じることは少なく、「これはいつまで続くんだろう」「また、いつ襲ってくるのだろう」と、不安な毎日でした。

 

パニック障害改善プログラム,口コミ,精神科医,本田昌毅,パニック障害,改善,内容,やり方,効果,経験談

私の症状は、特定のものに反応するというより、テレビを見ていても、水を飲むだけでも、車に乗っていても突然、なんだかわからない不安感に襲われ、そんなときの気分は「こんな状態が続くなたら死んだほうがましだ。」と、本気で思いこみ死の恐怖さえ感じました。

 

3~4分で落ち着くことがあれば、30分程度続く場合もありました。どうすることもできませんから、ただブルブル震えてその感情が収まるのを待つだけです。自分の状態を仲のいい友達ひとりだけに打ち明けたのですが、友人が気分転換にと外に連れ出してくれたときにも一度その感情が襲ってきて、立ち寄ったトイレで吐いたこともあります。

 

当時、通っていたクリニックで偶然知り合ったサラリーマンの方は8種類ぐらいの薬を処方されていて、症状が出てから4年半ぐらいになるといっていて「どうにかしなければ・・・」と思っていろいろ調べたのです。

 

そして、インターネットでこういった教材が販売されていることを知り、さまざまな教材を試して一番納得がいったのが、この本田 昌毅先生の『パニック障害改善プログラム』でした。今は完治して2年が経過し、以前通りの生活ができています。

 

完治した今から振り返れば、自分では全く意識していないところで心はストレスを抱えていたようで、自分の場合は”離婚”と”職場の上司”が原因のようです。
このプログラムのポイントを紹介するところでも解説しましたが、病院通いをしていた頃は治るかどうかがわからなく、不安な毎日を送っていましたが、具体的なステップが示されている教材に出会ったことで少しだけほっとした感覚を思い出します。

 

『パニック障害改善プログラム』が、あなたにも必ず聞くとは断言はできませんが、とにかく、一刻も早く恐怖感や不安感を消しされたい気持ちだけは理解できます。

 

私の場合も、購入の後押しをしてくれたのは返金保証制度でした。ダメだったらすぐに返金してもらおうと思ったからです。

 

とにかくやってみなければ結論は出ません。他の教材をお考えの場合でも、選択肢の一つに入れてもいいかもしれません。

 

あなたが、今、一番欲しいのは”安心”ではありませんか?

 

自然と、スゥーと落ち着いていく感じです。

 

パニック障害改善プログラム,口コミ,精神科医,本田昌毅,パニック障害,改善,内容,やり方,効果,経験談